プロミスのススメでは、レイクの審査や金利条件などを徹底的に比較し利用を検討している方のお役に立つ情報サイトです。

当サイトがあなたにお約束すること

ご覧頂き、誠にありがとうございます。
 

当サイトでは、プロミスとレイクの審査・即日融資・無利息サービス・金利条件などを徹底的に比較し、はじめて借り入れを検討しているあなたにウソ偽りない情報をお届けしている情報サイトです。

 
借り入れをする前に、十分な情報を集めあなたの生活スタイルあった返済計画を立てておくことが大切です。当サイトで納得いただけるまで情報をご覧頂き、お申込みする前の判断材料としてご活用していただければ幸いです。

プロミスとレイクを比較した3つ理由とは?

a0001_014254_m.jpg

当サイトが、プロミスとレイクを比較している理由というのが3つあります。

  1. 無利息サービスが両方あるので結局どちらがいいのか?
  2. 審査時間や即日融資の対応の早さはどちらがいいのか?
  3. 長期的にみて借入するならどっちがいいのか?

プロミスとレイクは、テレビCMでも沢山流れているし知名度も同じぐらいだし会社の規模もさほど変わらないとなると、上記の3つが利用する方にとって比較する対象になると思うからです。

それでは、ここから詳しく1つ1つお伝えしていきます。

 

1.無利息サービスはプロミスが分かりやすく使いやすい!

プロミスとレイクには、両方とも初回の利用者なら無利息サービスが適用されることで有名です。このサービスが始まって以来、多くの利用者が集まっています。

 

なぜなら、文字通り利用期間以内で返済するとお利息がゼロ円になるだからです。

 

では、さっそく無利息サービスを比較してみましょう。

プロミスでは「30日間の無利息サービス」が適用され、レイクでは「30日間無利息」「180日間無利息」の中から選べるサービスとなっています。

一見、これだけで見ればレイクの方がサービスも多くとてもお得に感じることができます。しかし、これは見た目だけの錯覚で実際のサービス内容をしっかり読まなければ理解できません。

 

まず、レイクの無利息サービスですが「180日間無利息」の場合5万円までの借入なら180日以内に5万円全額返済すれば利息がゼロ円です。

(初めての方はご契約日の翌日から期間対象となります)

 

また、レイクの「30日間無利息」の場合も初めてのご契約日翌日から30日以内に借入金額を返済したらお利息がゼロ円となります。(借入金額の制限はなし。)

 

プロミスの場合は、30日間の無利息サービスが適用されるのは「はじめてのご利用の方で、30日以内にポイントサービス会員にご登録頂いた日の翌日」より30日間です。借入金額の制限もありません。

結果として、レイクの場合は「はじめてのご利用契約日翌日から無条件で180日間・30日間無利息サービスに適用される」ということです。なので、レイクでは最悪の場合を考えると20万円までの借入限度額で契約し15日後に10万円の借入をしたら30日間無利息サービスの半分は勝手に消費していることになるのです。なんだか、損した気分になりませんか?

 

しかし、プロミスの場合は契約から15日後に無利息ポイントサービス会員に登録して翌日に10万円を借入たら、その日から30日間の無利息サービスが適用されるのです。ですから、レイクでは自分でサービスの期間調整はできませんがプロミスではある程度、あなたの都合に合わせて無利息サービスを活用することが出来るのです。

 

2.審査時間や即日融資への対応スピードはほぼ互角という結果!

はじめて借り入れを検討している方にとって、審査時間や即日振込みの対応など実際のところどうなっているのか気になるところですよね?借り入れを考えているということは、あなたも急なご入用で検討していると思いますので審査時間は短いにこしたことはないでしょう。

プロミスの公式ホームページでは、「正式なご契約可能額は最短30分ほどでお知らせいたします。」とあったので平日の12:30ぐらいに本当に審査お申込みをしてみました。まずは、必要事項を記入して送信ボタンを押すと自動審査結果がスグに表示されました。これは、あくまでも仮審査とのことだったので本審査待ちに。

 

待つこと、20分後に直接携帯電話に本審査の結果がコールセンターの方から連絡がありました。本当に最短30分とうたっているだけあってスピーディーな対応でした。そして、肝心の当日振込みに関しても本審査の結果から1時間後には契約金額を入金してくれていましたので、即日融資への対応も納得のサービスでした。

 

レイクのお申込みは、プロミスのお申込みから半年後に行ってみました。(申し込みブラックになるのが怖かったので、やむおえず期間を空けた結果です・・・。)

プロミスのお申込みの時もそうでしたが、レイクでも借り入れ診断を始めにしてからそのままのデータを引き継いで申し込み審査の流れでした。

プロミスの診断項目は3項目と気軽にできるのでラクでしたがレイクの難点は、借り入れ診断の入力項目が多いことです。そのまま、きにせず必要事項を記入して送信。レイクで審査お申込みをした時間は前回のプロミス審査のときよりも、30分早い12:00にしました。

 

なぜなら、即日振り込みの条件として「平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了が必要です。」とレイクの公式ホームページにあったからです。レイクでは、かなりの縛りがあるように感じました。

仮審査の結果はプロミス同様に、スグに審査画面が現れ「融資可能と思われます」とのこと。そして、待つこと25分後にコールセンターの方から連絡が入り本人確認がはいってから本審査の結果を知らせてくれました。この時点で12:30分で、WEB上ですべての契約内容を14:00までに提出してたので15:05に入金がしてありました。

 

実際に経験した結果としては、入力項目が比較的少なく苦に思わなかったプロミスがなんとなく良かった気がします。でも、即日審査や融資のスピードなどを比較検討した場合は両者ほぼ互角といった感じです。

 

3.長期的に借入なら低金利運用をしているプロミスに軍配!

借り入れを検討している方にとって、もっとも気になるのは利息が大きく違ってくる金利ではないでしょうか?そこで、プロミスとレイクの金利を比較してみました。

プロミスの金利 レイクの金利
6.3%~17.8% 9.0%~18.0%

 

表にして並べると、一目瞭然ですよね。最低金利と最高金利を見ても圧倒的にプロミスに軍配が上がっています。しかし、実際に計算するともっと分かりやすいので下記に例を記載しておきます。

 

■プロミスで10万円を60日間で返済した場合(フリーキャッシングの17.8%を適用)

100,000(借入金額)×0.178(利息)÷365日(日割り)×60日(借入期間)=2926円

 

■レイクで10万円を60日間で返済した場合(フリーキャッシングは18.0%が適用)

100,000(借入金額)×0.18(利息)÷365日(日割り)×60日(借入期間)=2958円

結果として、プロミスのほうが32円も総額支払いが安くなります。

 

コレは、あくまでも60日間でも場合なので1年間かけて返済していくとなると大きな利息支払いとなりますので、数%でも低い利率で借りることをお勧めします。

なので、プロミスとレイクの金利を比較検討した場合はプロミスに軍配が上がりました。

 

結果をまとめておくと・・・

お金が必要な時って、急に来るもので予測がつきません。また、借り入れしたお金を返済していくのも一括で返済できる余裕があればいいですが、多くの場合が月々の返済金額を下げて分割して返済していきます。

 

そうなってくると、金利はもちろん数%でも低いほうが絶対に総支払い金額が低くなるので譲れません。借入するということは、1日ごとに利息がかかっているのです。だからこそ、はじめて借り入れを検討しているのでしたら低金利で運用しているプロミスを当サイトではお勧めします。

 

≫借り入れのお申込みはこちら【プロミス公式】≪

プロミスのWEB上で完結!来店不要のお申込み手順とは?

a0001_014259_m.jpg

はじめてプロミスをご利用する際に知っておきたいことは、お申込みしてからお借入れが出来るまでの一連の流れです。なぜなら、最短でご融資を受けたいと思っている場合はご審査の時間帯や必要書類の有無がカギを握っているからです。

では、プロミスでお申込みをしてからお借入できるまでの流れを3ステップで詳しく解説しておきます。

 

ステップ1.まずは、お申込み!

このサイトをご覧になっているあなたは、インターネット環境がすでに整っているので24時間365日プロミスの公式ホームページでお申込みが可能です。

 

ステップ2.スピードご審査!

お申込みに時に必要な項目をうめて送信すると、自動審査を行いスグに仮審査の結果が画面上に表示されます。正式な契約可能金額は、最短30分でコールセンターからお知らせが入ります。

そのときの、審査状況によって変動はありますが他社の審査時間よりも圧倒的に早い印象です。

 

※1.即日融資を受けたい方は、平日の14:00ごろまでに契約までの完了させておかなければいけないので、最低でも正午までにはお申込み審査を受けましょう。

※2.即日融資を受けるには、WEB契約が必須です。必要書類を携帯のカメラやスキャン機能で画像化して、プロミス指定のメールアドレス宛に送信しましょう。

 

ステップ3.念願のご契約!

ご契約には、WEB契約や自動契約機・店頭窓口による来店型、郵送契約の3種類から選ぶことができます。もし、当日振込みを考えているなら絶対にWEB契約にしましょう。

 

※1.郵送契約を選んでしまうと、郵送物の発送時間や書類不備などのタイムラグが発生してしまうのでお急ぎの方は避けましょう。

※2.自動契約機や店頭窓口でも契約は可能ですが、来店時間やプライバシーも考えるとWEB契約が即日融資の近道です。

 

やった~!スピーディーなお借入れ!

WEB契約で行うと、契約内容をスピーディーにやり取りすることができるのでタイムラグがありません。なので、WEB契約時に必要となるなるものはあらかじめ用意しておきましょう。

確認が取れ次第、あなたのご希望融資金額をお振込みという形で指定口座へ入金してくれます。契約を結んでからの振込み対応は非常にスピーディーなのでとても助かりますよ。

 

※ポイントは、WEB契約時にスグに必要なものを提出できる状況にあるかです。なので、免許書や健康保険所・パスポートなどの本人確認できるものは携帯のカメラやスキャン機能を利用して画像かして持っておきましょう。

 

「もし、借り入れできるか不安になったら・・・?」

プロミスでは、はじめての借り入れが不安という方の為に「3項目入力で3秒お借入れ診断」ができるサービスも行っています。入力項目は「生年月日」「年収」「現在のお借入れ金額」だけです。なので、匿名・無料で診断できるので安心ですよ。

ここで「ご融資できる可能性があります」と表示されれば、ほぼOKということなのでそのまま続けてお申込みしてみてはいかがでしょうか?

 

≫3項目入力のカンタン3秒借り入れ診断【プロミス公式】≪

プロミスの体験談・利用者の声

足りない車検費用の為に5万円を即日で借りました
yoshiS.gif
プロミスでお金を借りるきっかけとなったのは、車検の費用を捻出するためでした。
 
初めてのお申込みということもあって、かなりビクビクしていました。だって、昔から消費者金融は怖いという印象でしたから…。
でも、お申込みが終わり仮審査では融資が可能という結果がPC画面でスグに表示されました。そして、待つこと約20分でコールセンターの方からお電話で、本審査通過のお知らせもありました。
 
そして、「即日でご融資できますがいかがなさいますか?」といわれ、とても助かりました。
このとき、いっきに怖くてビクビクしていた感情が無くなり、感謝の心でいっぱいになりました。プロミスは大手企業ということもあって安心感がありますね。
 
今回は5万円の借入をし、30日間の無利息サービスもあったので次のお給料で全部返済したので、利息なしでやりくりできましたよ。
うまく使えば、とっても便利なんだなぁ~って痛感しました。
 

 
父の抗がん剤治療費の捻出でお世話になっています
smileS.gif
今年で60歳を迎える父ですが、直腸ガンで手術を行いました。
それからは、抗がん剤治療を行いながら自宅療法をとっています。抗がん剤治療では月に1回保険適用でも7万円が必要なので、保険金で入ってきた入院費も底を尽き支払いが厳しくなりました。
 
そこで、テレビCMで良く耳にするプロミスの融資を受けてみることにしました。プロミスに決めたのは、無利息サービスがあるのは勿論ですが即日融資してもらえるのが決定的でした。
地元のSキャッシングでは審査結果に時間がかかるとのことなので…。また、父にも早く良くなってもらいたいという思いもあって1日でも早く融資して貰えるプロミスを選びました。
 
お申込みから契約までは、すべてWEB上で1時間程度で済んでしまったので指定口座に入金されるのは当日でした!!これは非常に驚くべき早さです。
それからは、生活が厳しくなると限度額範囲内で出し入れしてお世話になっています。
 
生活が安定するまでは、当分利用していくと思います。
 

 
生活費のやりくりで利用しました
yuujinS.gif
プロミスで借りはじめたきっかけは、正社員ながらも歩合給なので生活費が安定しないので、補填する為でした。
本当に苦しかったので、駅前にあるプロミス自動契約機に駆け込みドキドキしながら入ったことを昨日のことのように思い出します。
 
審査とカード発行が早くて非常に助かりましたが、店舗の中では一人でしたし電気が薄暗くてやや狭く感じたのでもう一回入れと言われたら嫌ですね。
今では、Web上で申し込みから契約が完結するのでわざわざ自動契約機に行かなくても良いらしいですが…。
 
当初から即日融資の対応は良かったので、僕はとても信頼しています。僕もプロミスでのキャッシング歴が長いからなのか増額融資の提案なども電話でありましたよ。
キャッシングカードは賢く利用すれば、本当にイザというときは助かりますので1枚あってもいいかもです。
 

 
旅行を楽しむ為に予算の余力として借りました
koredayoS.gif
我が家では、1年に1回は家族旅行をするという感じなのでこの時ぐらいは、パーっとお金を気にせず使います。
今年は、会社のボーナスも例年より下がってしまったので少し予算がいつもより厳しい状況に・・・。
 
これでは、楽しめないと思いキャッシングを検討しました。しかし、旅行までにあと3日しかありません。
そこで、即日融資で対応してもらえるプロミスとレイクで悩みました。最終的に決断したのは、金利が0.2%もプロミスが低かったからです。
 
職業柄なのか、少しの%でも数円利息が安くなるとおもったらプロミスしか目にはいりませんでした。
昔ももっと金利も高い時代だったのに、グレーゾーン金利の規制がはいりプロミスでは6.3~17.8%とかなり低金利でしたよ。
 
話はもどりますが、プロミスの審査から振り込みまでは1時間以内で終わったのであっという間でした。予想以上の速さだったので驚きです。
もし、スグにでも借りたいと思った方がいたらここは信用できますよ。
 
でも、借りたお金は返すものなので計画的に借りましょう。
 
▼比較して私が選んだ結果▼